INFORMATION

東京百花はちみつ

道路沿いの街路樹、公園の桜、庭先の花壇、小さな果樹園に咲く花々。


小さなミツバチたちは、今日も忙しそうに花から花へと飛び回ります。


一面の菜の花畑はないけれど、よく見るといろいろな花が咲いている。
そんな東京という花畑でミツバチが集めた蜂蜜を、「東京百花はちみつ」と名付けました。


春はどんどんと巣を増やし、夏は水場や日陰で暑さを凌ぎ、秋はスズメバチと戦い、冬は防寒して寒さと飢えに耐える。自家農園内の養蜂場で、四季を通じて大切に育てたミツバチたちのおすそ分けを、非加熱・無添加・絞りたての東京産の生蜂蜜としてお届けします。


【季節と商品】
春蜜

桜・ブルーベリー・菜の花などが蜜源。透き通った黄金色の上品で爽やかな味わい。


夏蜜

向日葵・栗・蕎麦などが蜜源。飴色で少し酸味のある個性豊かな味わい。


冬の蜜蝋キャンドル

ミツバチの巣を溶かして作る蜜蝋のキャンドル。優しく少し甘いアロマな香り。

東京百花はちみつ